忍者ブログ
チワワたんぽぽ&ヨーキーMIXトコ 虹の橋の住民になりました。
Admin / Write / Res
<< 11   2018/12   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     01 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

奇跡かと思いました。
たんぽぽちゃんとトコたんが、我が家に戻ってくれて・・・。

ずっと応援してくださっていたバーバMIKOさんが、「はっぴぃぽけっと」さんにオーダーしてくださって、まるで元気だった頃のたんぽぽちゃんとトコたんが、私やオジチャンを見上げているように、そこにいてくれています。


ほんとうにそっくりで、最初に見たときには涙がでてきました。


バーバMIKOさん、ありがとう。

先月、久しぶりに札幌の実家に里帰りしてきました。
その時に、姉から聞いたのですが、旭川で犬の殺処分がゼロになったそうです。
センターを郊外から中心部に移転し譲渡が進んだ事、収容スペースを拡大し収容期間を延ばす事ができた事。そう、やろうと思えばできるんです。
http://matome.naver.jp/odai/2141709433881391701
猫については数が多くまだまだだそうですが、まさか旭川でそんな取り組みが進んでいたとは、とても驚きました。

保護活動はお休みしていますが、とても嬉しいニュースでした。

PR
トコたんを抱っこするのが大好きでした。


ちょうどよく、私の腕におさまってクタって身を任せてくれて。
そのうち、やっぱりおろして~って暴れ出して、はいはいってベッドに戻して・・・毎日毎日同じ事を繰り返すのだけど、そんなトコたんが可愛くて可愛くて。


我が家の暮らしに慣れてくればくる程、私達がいないと不安がるようになり、お留守番の前は寝かしつけるのだけど、見えなくても聞こえなくても気配を感じ取って、すぐにおきだしてきてしまっていました。
留守の間中、探して歩き回って転んで鳴いて・・・家に帰って玄関をあけるといつもトコたんの鳴き声が聞こえてきました。
抱き上げると、すぐに安心して瞬殺で眠ってしまいました。


頑張り屋さんのトコたんは、弱った足でも一生懸命歩いて、


転んでも転んでも、立ち上がろうとがんばって。。。


亡くなる少し前には、とうとう立ち上がれなくなり、身体を支えなければ歩けなくなり、いよいよそれでも歩けなくなってしまいましたが。。。

亡くなる10 日位前からでしょうか、どんどん異変に気づいてきたのは。
トコたんの隣で寝る様になった頃には、夜の眠りがどんどん短くなり、夜中に起きてまた寝てくれるまで時間がかかるようになってきていました。
そして、時々呼吸に雑音が入るようになり、身体を支えて立たせる時に頼りにしていた前足の右側が伸びて麻痺しているような感じになり、首も右に曲がってしまって真っ直ぐにならなくなってしまいました。
そして、多分自分の意志とは関係なく、ひんぱんに手足だけを動かすようになりました。


この頃には、定期チェックで通っていた病院ではなく、たんぽぽちゃんが最期にお世話になった家の近くの病院に通い始めていました。

病院では、トコたんのこの頃の様子から、脳腫瘍の可能性が高いとの診断を受けました。
(MRIなどは勿論できませんが)
加えて、気管の石灰化が進んで、気管虚脱も起こしていました。
首や背中にヘルニアもありました。

見えない、聞こえない、動けないの他にこんなに・・・
小さな体で沢山抱えて、一人で闘って。

トコたんが逝ってしまった夜、トコたんはずっと呼吸が苦しそうでした。
ご飯も殆ど食べれなくて、眠りも浅く声を出して息をして。
隣に寝ていた私は、深夜1時頃、一度起きてトコたんの様子を確認していたんです。
その時は、少し呼吸が楽そうになっていて、あぁやっと少し楽になって眠れたんだな・・・なんて思ってそのまま又寝てしまって。
それから30分たって、オジチャンが仕事部屋からあがってきて、トコたんの様子を見たときに異変に気付きました。
トコたんの名前を呼んでも抱き上げても反応がありませんでした。
体はあたたかかったので旅だったばかりだったのだと思います。

隣にいたのに、一人で逝かせてしまって・・・悔やんでも悔やみきれません。
沢山の苦難の一つもとってあげる事ができなくて、トコたんごめんね。

トコたんが逝って1週間。
たんぽぽちゃんと並んで眠っています。


でも、トコたんの事だから眠っていないかもしれません。
きっと、こう言ってるでしょう。

トコタン マダマダ デシタヨ。
ムネン デス。
アイル ビー バック デス。


昨日は、オジチャンと久しぶりに成田山に行ってきました。
本当は、トコたんを応援してくださっていたバーバMIKOさんのお申し出で、トコたんに車椅子を作るために試乗に行こうと有休をとっていたのですが、トコたんとたんぽぽちゃんも連れて、家族全員でお不動様へのお参りになりました。

トコたんとたんぽぽちゃんが、安らかに眠れるよう、たくさん祈ってきました。
私とオジチャンの祈りがきっときっと届きますように。

トコたんのためにお花を送ってくださったり、慰めのあたたかいお言葉をくださった皆様。
心からお礼を申し上げます。
トコたんのような子は、二度といないでしょう。
トコたんに愛情をかけてくださった皆様、本当にありがとうございました。

WAKABA HOUSEは、当分お休みさせて頂きます。
これまでのご支援、重ねてお礼申し上げますm(__)m


深夜1:30頃、トコたんは天国に行ってしまいました。

ここ1週間から10日あまりの、めまぐるしい状態の変化に、私達の気持ちは全く追いついて行かず、今はただただ、深い悲しみの中にいます。

トコたんの様子のご報告やこれまで応援して頂いた皆様へのお礼は、少し落ち着いてからにさせてください。

トコたんが迷う事なく虹の橋を渡っていけるよう、静かに見送りたいと思います。
トコたん、とうとう自立歩行が出来なくなりました。
もともと左後脚がバテラのグレードⅡ~Ⅲで、それをかばって歩いていた右脚の靭帯を痛めて、今度は右脚をかばって酷使していた左脚がグレードⅣに・・・はずれっぱなしになって、とうとう歩けなくなってしまいました。

立てないんだけど、歩けないんだけど、立って歩こうとするトコたん。
目をはなすと、永遠に立ち上がろうともがいて、手足はカーペットでこすれて流血(TT)

1か月位前からは、夜も2時間おき位におきるようになってしまいました。
歩けているうちは、まだ多少は対処に余裕があったのですが、今は転んだ体勢が悪いとちょっと大変な事になってしまうので、夜はそばで寝る事にしました。

不思議な位、ほぼ正確に0時、2時、4時とお目覚めになられます(苦笑)
すぐに寝てくれる時もあれば、1時間以上寝ない時もあり・・・。

先週の木曜の夜は少し尋常じゃない様子で、ようやく寝てくれたかと思っても、すぐに起きだして・・・朝オジチャンにバトンタッチ。結局13時間近く起きていたそうで・・・さすがにオジチャンに病院に連れていってもらいました。
安定剤をもらって、ようやく落ち着きました。

病院に行く前、興奮状態なので冷やしたらどうかと冷たいタオルをかけて、一時休止したトコたん。
でも、ほんのいっときでした(--;
オジチャン、お疲れ。。


人の気配が消えると、不安になるのか起きだしてくるので、今日は家の中でリビングを離れた時は、カートに寝かせて一緒に移動しました(笑)
すぐ起きてしまうかなと思っていたら、何故か爆睡。



こちらはオマケ、3~4週間位前の写真。
初ホームセンターのトコたんです。
1時間位が限界でしたね~(笑)
久しぶりの更新です。

いつの間にか季節はすっかり秋。
夏の間は、暑さのせいか、なかなか寝てくれなかったトコたんも、ようやく寝やすくなったようで、少しずつ睡眠時間がのびてきています。
いや~、良かった良かった・・・私達(^_^;
夜中に起きちゃうと、その後なかなか寝てくれなくて大騒ぎして大変だったのよね。。。


こう見えて寝てます。


お休みの日は、オジチャンを起こしにいって・・・zzz


トコタン フカクニモ ネテタデス。


最近、足が益々弱ってすぐ転ぶようになってしまいました。
転ぶと、起き上がるのも難儀するので、トコたんスペースを広くしてタイルカーペットに変えました。
おトイレは、失敗しても洗えばいいやって感じです。
1日に何度かタイミングをみて、シートの上でくるくる回してあげると、ちゃんとしてくれるので、失敗も1日に1回あるかないか。
まぁ、おねしょはしょっちゅうですけどね(笑)



たんぽぽちゃんが旅立ってから、もう1か月が過ぎました。
早いですね。

最後に更新してから、自分のブログを開けなくなってました。
開くと、最後の写真がどうしても目に入ってきてしまうので。

仕事だったり、トコたんのお世話だったり、日常でやらなければならない事に追われる生活は相変わらず。
あまり考え込まないように、時間をやり過ごそうと心がけてはいるものの、でも、少し時間ができて立ち止まると、どうして逝っちゃったんだろう・・・なんて思ったり(^_^;
たんぽぽちゃんのいない我が家はやっぱり寂しいです。

飲み残したお薬を処分したり、少しずつたんぽぽちゃんのものも片づけたりしてますが、お気に入りだったベッドは、まだ暫くはいつもの場所に置いておきたいな、って感じです。

あ、でも、メソメソしてはいませんので、ご心配なく♪
ぼちぼち、トコたんの日常もアップしていきますね~
コメントのお返事が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。
たんぽぽちゃんが旅立って1週間、短いような長いような・・・・・。
コメントであたたかいお言葉をくださった皆様、メールをくださった皆様、お花を送ってくださった皆様、どうもありがとうございました。

たんぽぽちゃんの旅立ちで、不思議な事がありました。
たんぽぽちゃんが逝く数日前から、我が家の天井に小さなてんとう虫がいたんです。
最初にみつけたのは、たんぽぽちゃんやトコたんのベッドがあるあたりの天井。
その後は、キッチンの方に移動してきたり、またワンコスペースの方に戻ったりしてました。
オジチャンと、「てんとう虫がいるね~」なんて話していたのですが、たんぽぽちゃんが旅だった日の朝、ふと床をみると、てんとう虫も命が絶えてころがっていました。

今思うと、先に逝った預かりっ子の誰かか、私やオジチャンの身近な誰かが、たんぽぽちゃんが迷わずに虹の橋に行ける様に、てんとう虫の体をかりて案内人になってくれていたのかもしれないな~なんて、思ったりしています。

我が家の大事な大事なたんぽぽちゃん。
可愛い表情がいっぱい。たくさんの思い出があります。


みんなを見渡せる場所に居てもらう事にしました。
これからも、ずっと一緒です。


トコたんの事も見守っていてね。


昨夜24:30 たんぽぽちゃんは虹の橋へと旅立ちました。

オジチャンに抱かれて、二人で見送ってあげる事ができました。



みなさま、ありがとうございました。
ブログは、しばらくお休みさせて頂きます。
昨日の夜から、たんぽぽちゃんの元気がなくなっているような気がして、病院に行きました。
通常は土曜日は通院日でしたが、腹水がたまってしんどそうだったので、急遽木曜日にオジチャンに病院に連れていってお水を抜いてもらい、お薬も追加で1週間分出してもらっていたので、本当は今日は病院に行かない予定だったのです。。。

たんぽぽちゃん、今は、もう殆ど寝たきりになっていて、お水を飲む時とおトイレしたい時だけ、ベッドから出てくる感じなのですが、それすらおっくうな様子で、利尿剤を飲んでいるのに、トイレの回数も少なく、水を飲もうとしても空振りしてなかなか飲めない感じ。
足元のフラフラ感も更に増して、すぐにへなっと倒れてしまう。。。
木曜に抜いたばかりの腹水も、すでにタプタプになっているし(TT)

レントゲンとエコーと血液検査をしてもらいました。

レントゲンは、先生が「プチプチ音が聞こえるので撮らせて頂いていいですか」とおっしゃり、撮って頂きました。肺水腫の疑いがあったのですが、こちらはセーフでした。
でも、前回レントゲンを撮った時とくらべて、心臓が随分大きくなってしまってました。

そして、血液検査でBUN値が急激にあがってました。
利尿剤を飲んでる事もあって4週おきに血液検査はしていて、先週した時には28.6と正常範囲だったのに、今日は81.6でした。
循環機能の低下からきているとの事。

一旦やめていた抗生剤をもう一度出して頂いて、点滴をして帰ってきました。
エコーで腹水が増えているのは確認できましたが、今日は抜けませんでした。

病院から帰って、ベッドに横になっていますが、殆ど眠れていません。
目をつむったかなと思っても、少しすると目をあけています。
夜になって、様子は少し落ち着いてきていますが、今夜は心配で傍をはなれられない感じです。



 
更新がとまってしまってスミマセ~ン(>_<)

私の母親からも心配の連絡がはいっちゃいました(^_^;
たんぽぽちゃんは、相変わらず週一で通院して、2回に1回は腹水をぬいてもらっていますが、大きく悪化はしていません。
ただ、食があまり進まなくて苦労しています。。

これは、一カ月前の写真です。


先月は、たまーに自分でご飯をたべる事もあったのですが、、、


今は手からしか食べません。
しかも最近は寝たまま・・・(--;


腹水を抜いて体が少し楽になったら、モリモリご飯を食べてくれるんじゃないかと期待するのですが、そう都合よくはいかないようで、今も半分以上はa/d缶の強制給餌に頼ってます。

今は、「これなら絶対食べる」という食品がなく、牛肉の赤身、トマト、メロンといった口当たりの良い物を気分に寄って、調子が良いとふやかしたドライを少し食べてくれるといった日々です。

一方、トコたんは・・・
本日、食べすぎで嘔吐してしまいました(--;
起きたら又、「お腹すいたですー!!」って騒ぐんだろうな~


先日のたんぽぽちゃんのちょっとしたブーム。
たんぽぽちゃん用に、窓側に3つベッドをならべています。
一つは保冷剤をいれてひんやりできるベッド、一つは保冷剤なしの夏用ベッド、一つは少し冷えた時用にふかふか毛布をのせたベッド。


それなりに使い分けているのですが、先日はこんな感じ。


ベッドとベッドにサンドイッチされるのがイイ感じだったようです♪








もしもし、トコたん何しているのですか?


トコタン コノミチ トオルデス。
ゼッタイ トオリタイ デス!


・・・・・絶対ムリだって(--;

トコたん、何故か狭い所に引き寄せられていくんですよね。
この前は、壁に寄せているソファの後ろに頭つっこんで、無理やり進もうともがいてました(^▽^;

改めて言いますが、トコたん、目が全然見えてませんから~
トコたんの天然っぷりには、笑わせてもらってます。

たんぽぽちゃんは、あんまり変わらずですね。。
土曜日の病院では、また、腹水を抜いてもらいました。

これが病院に出かける前。
すこしお腹がぷくっとしているの、わかります?


こちらは、病院から帰ってきたばかりの一枚。
少し楽になったのか、お顔がシャキンとしました。


今回も400ml抜いて、まだ残っている状態。
食欲も相変わらずなので、今の体重は2.16kg。
お腹に残った腹水込みの体重だから、多分今は2kg切ってしまってるんだろうな。
抱っこすると、ふわっと軽いのです。

それに対して、ずっしりしてきたトコたん。
相変わらずなマイペース。
昨夜はなかなか寝てくれなくて、深夜にぐずって騒ぎまくり(--;
さすがにご近所迷惑かと思って、寝かしつけようと抱っこしたら秒殺でコテっと。
・・・・・なんなのよ~
と、ふりまわされっぱなしです(トホホ)

こちらは今日の写真。
眠いのに、寝まいと頑張るトコたん。


あー、おちてきました。時間の問題ですね。


はい、残念。
おやすみ~


そんなこんなで、三連休もあっという間に終了でした。

最新コメント
[01/24 若葉]
[01/24 若葉]
[01/23 老犬マニア]
[01/23 つくわらこ]
[03/12 若葉]
預かりっ子達
初代
シーズー♀ナナ(旧デビィ)(2005/11~2006/1) 
2009年9月 虹の橋へ

2代目
シーズー♀ふわり(2006/6~2006/11)
2012年4月 虹の橋へ

3代目
チワワスムース♂ちっち(旧チッチ)(2007/4~2007/8)
チワワスムースげん(旧ポッポ)(2007/4~2007/8)

5代目
チワワスムース♂たる(旧たむ)(2007/10~2008/3)

6代目
チワワロング♀りこ(2008/4~2008/8)

7代目
パピヨン♂アルト(2008/9~2009/4)

8代目
チワワMIX♂こてつ(2009/7~2009/12)

9代目
シーズー♂ムゥムゥ(2009/12~2010/2)

10代目
チワワロング♀たんぽぽ(2010/2~2011/4)

11代目
ねこ♂すばる(2010/4~2010/6)

☆番外 個人保護 子猫の寛平(旧さく)ちゃん

預かりっ子達2
12代目
シュナMIX♂プラン(2012/10~2012/11)

13代目
ヨーキーMIX♂トコ(2012/11~2014/1)

プロフィール
HN:
若葉
性別:
女性
自己紹介:
2005年11月~2014年1月まで、動物保護団体アルマ(旧CATNAP)で預かりボランティアをやっていました。
そのご縁で迎えたのがチワワたんぽぽ&ヨーキーMIXトコです。
今はシニアなワンズと賑やかな日々♪♪♪
ブログ内検索
カウンター
バーコード
Copyright ©  WAKABA HOUSE All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]