忍者ブログ
チワワたんぽぽ&ヨーキーMIXトコ 虹の橋の住民になりました。
Admin / Write / Res
<< 05   2017/06   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     07 >>
[493]  [492]  [491]  [490]  [488]  [487]  [486]  [485]  [484]  [483]  [482
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

若葉です。

2015年、11月になりました。
たんぽぽちゃんは8月に、トコたんは先月に、それぞれを見送って1年がたちました。
そうですねぇ、ずっとメソメソしてましたね(苦笑)

もちろん、仕事やその他の日常では普通に過ごしてましたが、家に帰ってわずかな一息をつく時、たんぽぽちゃんとトコたんの写真をみると胸が熱くなって・・・。

少しさかのぼりますが、今年のお盆は新盆だしと、迎え火と送り火をたきました。
たんぽぽちゃんとトコたんが、迷子にならないように。
たんぽぽちゃんは大丈夫かなと思ったけど、トコたんが・・・ね。

亡くなった後、思い出されるトコたんは、ずっと苦しそうな姿ばかりでした。
でも、不思議な事に、このお盆を境にようやく元気で笑顔のトコたんが見える様になりました。
・・・トコたん、やっぱり迷子になって困ってたのかなぁ(--;
私の中でも、ようやく一区切りつけたような気がしました。

少し、今の思いを言葉に残しておこうかなと、思い始めました。

我が家にいた預かりっ子は、
シーズーのナナちゃん、シーズーのふわりちゃん、チワワのちっち、チワワのゲンちゃん、チワワのりこちゃん、チワワのたむ、パピヨンのアルト、チワワMIXのこてつ、シーズーのむぅちゃん、シュナMIXのチコちゃん、そして、チワワのたんぽぽちゃんとヨーキーMIXのトコたん。
それから、猫のすばると、個人保護した猫の寛平ちゃん。

送りだした子達のうち、ナナちゃん、ふわりちゃん、アルト、寛平ちゃん、(たんぽぽちゃん、トコたん)が虹の橋を渡ってしまいました。
高齢の子を送り出す時は、一緒に過ごせる時間はそれほど長くないかもしれませんが大丈夫ですか、と里親様にはお話ししつつも、新しい家族の元で幸せに過ごせる事を、ただただ喜んで送りだしていました。

その子達の訃報を受け取った時は、とても悲しかったですが、優しい里親さんの元で可愛がってもらい幸せだったね、とも思いました。
里親さんには、本当に、それぞれ尽くして頂いて、感謝の気持ちでいっぱいでした。
今、自分自身が看取りを経験して、その時その時の里親さんのお気持ちを、改めて考えたりしています。

たんぽぽちゃんとトコたんを見送ってから、色々と考えた事、今思う事、これから少しずつ書いてみようかなと思っています。

我が家は、相変わらず、オジチャンと私の大人2人、静かな生活です。
預かりボランティアを再開したり、新しいおうちの子を迎えたりといった気持には、まだ至っておらず。。。です。

なのですが・・・

なのですが、
以前のボランティア仲間のブログで、引き取ったワンちゃんの預かり先がなく、とても困っているのを目にしてしまいまして、、、
気付いたらメールを打ってまして、、、
臨時で2~3カ月だけ、我が家にワンコが滞在する事になりました(^_^;

明日、移動予定です。
1年ぶりの犬なので、実は随分心もとないです・・・わたし。
明日の夜、私の「オイオイ、大丈夫か」ってな様子も含めてご紹介できると思いますので、今日、たまたま久しぶりに覗いてくださった方がいらっしゃいましたら、是非リピートしてくださいませ(*^_^*)



PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
宜しくお願いします
お久し振りです若葉さん。
と云っても、憶えてはいらっしゃらないでしょう。
アルト君の時からタマ~にコメしたパピヨン飼いです。
今晩、たまたま訪問してしまったのです。
だから云わずにはいられません。

生きる事を諦めていたあの子、
生きたいって思い始めたあの子を宜しくお願いします。
生きる力を吹き込んで!
幸ママ URL 2015/11/06(Fri)22:48:49 編集
嬉しいです^_^
初コメです。でもチッチの頃からずーと読み逃げしてました。おじちゃんお手製のTシャツボールはたむくんの時でしたかね?大ファンになりました。
たんぽぽちゃんの時もトコちゃんの時もなにをかいてよいか分からずにいました。時々覗いては片付けられないベッドに涙ぐむだけ…。

明日が楽しみです。きっと笑顔の若葉さんに会えるはず!その笑顔を見守るおじちゃんの笑顔にも!預かるのは短期でもワンコは人をずーと笑顔にしてくれますよね。

長々ごめんなさあい!舞い上がっちゃいました。
小春ママ 2015/11/07(Sat)00:13:43 編集
はじめまして
若葉サマ おじゃまします(^^) 06年にcatnapさまから譲渡をしていただいた者です。

若葉サマはお優しいですね。命と向き合うのはいつでも不安がいっぱいですもの。
でも きっと大丈夫! たんぽぽちゃんもトコたんも応援隊でついてますもの。
心配は尽きないと思いますが お預かりワンコさんも若葉サマも どうか笑顔になりますように。
老犬マニア 2015/11/07(Sat)10:45:31 編集
幸ママさま
全然覚えてますよ~
お久しぶりです。

モクちゃん、夕方到着しまして、ゴハンもしっかり食べて、今は電池切れでぐっすりです。

これからよろしくお願いします。
若葉 2015/11/07(Sat)21:40:39 編集
小春ママさま
Tシャツボールの事を覚えていてくださるなんて、感激です~
オジチャンにも教えてあげました。

ご心配してくださっていたんですね。。。メソメソだめですね(^^;

久しぶりに我が家のリビングでワンコがウロウロして、私もちょっと落ち着かない気持ちになりそうなのを、ぐっとこらえています(*^_^*)

またしばらく、見守ってください♪
若葉 2015/11/07(Sat)21:47:53 編集
老犬マニアさま
コメントありがとうございます!

またまたシニアな子がやってきまして、ドキドキしながらも、なんとか今日を終える事ができそうです。

預かりは久しぶりなので、新たな気持ちでワンコと二人三脚していきたいと思います。

がんばります☆
若葉 2015/11/07(Sat)21:52:17 編集
ずっとメソメソ・・・
なんだろうなぁ、と思っていましたよ。

先日、こちらが更新されているのを見て嬉しくなってしまった私。
あまりに不謹慎だと反省し、出直して参りました。


お星さまになった子を偲んで語り合うのも供養かと思っています。

沢山の素晴らしい思い出を残してくれた子たちに感謝しながら・・・ね!?
バーバMIKO URL 2015/11/25(Wed)17:10:18 編集
バーバMIKO さま
ご無沙汰しておりましたm(__)m

今預かっているのはデカポメの男の子で、結構、家の中をウロウロ・・・たんぽぽちゃんがいたら、「ウロウロしないで落ち着きなさい!」って怒っているだろうな~とか、トコたんがいたら、全然気づかず突進してぶつかって転んじゃったりしてるだろうな~なんて考えてニヤニヤしてます。
若葉 2015/12/05(Sat)21:56:09 編集
最新コメント
[03/12 若葉]
[03/06 バーバMIKO]
[03/05 若葉]
[03/01 つくわらこ]
[02/13 若葉]
預かりっ子達
初代
シーズー♀ナナ(旧デビィ)(2005/11~2006/1) 
2009年9月 虹の橋へ

2代目
シーズー♀ふわり(2006/6~2006/11)
2012年4月 虹の橋へ

3代目
チワワスムース♂ちっち(旧チッチ)(2007/4~2007/8)
チワワスムースげん(旧ポッポ)(2007/4~2007/8)

5代目
チワワスムース♂たる(旧たむ)(2007/10~2008/3)

6代目
チワワロング♀りこ(2008/4~2008/8)

7代目
パピヨン♂アルト(2008/9~2009/4)

8代目
チワワMIX♂こてつ(2009/7~2009/12)

9代目
シーズー♂ムゥムゥ(2009/12~2010/2)

10代目
チワワロング♀たんぽぽ(2010/2~2011/4)

11代目
ねこ♂すばる(2010/4~2010/6)

☆番外 個人保護 子猫の寛平(旧さく)ちゃん

預かりっ子達2
12代目
シュナMIX♂プラン(2012/10~2012/11)

13代目
ヨーキーMIX♂トコ(2012/11~2014/1)

プロフィール
HN:
若葉
性別:
女性
自己紹介:
2005年11月~2014年1月まで、動物保護団体アルマ(旧CATNAP)で預かりボランティアをやっていました。
そのご縁で迎えたのがチワワたんぽぽ&ヨーキーMIXトコです。
今はシニアなワンズと賑やかな日々♪♪♪
ブログ内検索
カウンター
バーコード
Copyright ©  WAKABA HOUSE All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]